無料パソコン教室の東京シニアパソコンアカデミー

アルフォンゾの取材

アルフォンゾの取材

昔イギリスのウィトニーに行ったことがある、アルフォンゾに会いに行った、お店のの方々はみな親切でミルクティまでごちそうになってしまった、アルフォンゾの持ち主のイアンさんはとても大切にしていて、特別なケースに入れて保管している、写真は撮られてもらったが触らせてはもらえなかった、撮影中もいつもアルフォンゾの傍らで心配そうに眺めていた、よほど大切なテディベアなのだろう、もっとも世界で一つしかないのだから当たり前だ、本物のアルフォンゾは爺が言うのもなんだが超カワイイのだ真正面の顔がキュートで目線を釘付けにされてしまう、ギリギリ30cmまで近づいて見ることができたのは幸いだった、わざわざイギリスまで来たかいっがあったというものだ、グラビア写真では何度も見た顔だがやはり本物は違うのだった、悲運のこのテディベアは今でも見る人を魅了し訪れる人が後を絶たないそのときの動画が少しあるのでご覧になっていただきたい。