無料パソコン教室の東京シニアパソコンアカデミー

チャドバレー社のテディベア

チャドバレー社のテディベア

イギリス英国には王室御用達のテディベアが存在する、チャドバレー社などもその一つだ、イギリステディベアはドイツのシュタイフテディベアと違って、フォルムも、もっとトイとして扱われた仕様になっている、全体的に頭が大きく顔の輪郭が丸い、中にはチルターンのように、馬面といわれた面長のものもあるが、目と目の間隔が広く鼻も低い愛嬌のある表情が特徴になる、シュタイフ社ほど古いベアはないが、1930年代のものもある

1930年代のチャドバレー社製

大きな鼻とギョロっとした大きな目がチャドバレーらしいモヘアのファーにフェルトのパッド、刺繍された鼻とガラスの目スタフィングは頭がウッドウールで他はサブ、セルロイドのボタン付き Hight52cm

このころのチャドバレー社のテディベアは、まだドイツのテディベアのように、鼻もとがっていて手足も長めになっている、近年だんだんチャドバレー社のフォルムは変わりキャラクター化していく