ドールハウスとアンティークは切り離せな関係です、

元々ドールハウスは貴族の子供用教育玩具として作られました、

お城の生活のみで、市民の生活様式たとえば肉屋とか

八百屋とか医者や洋服店などいろいろな所を見ることができない子供達に体験玩具として作られたようです、

貴族や王室用の玩具でしたので、ままごと遊びのおもちゃとは訳が違い

ます

1/12十二分の一サイズで作られたちょっと大きめなサイズが当時の標準でした、

そこにはミニチュアべアも居て一緒に飾られていました、

テディベアファンの方はドールハウスにもご興味があってコレクションしている方が多いと思います

小さなテディベアに小さな家具や食器がよく似合います、いずれも高価なものばかりなので、

おいそれと購入出来るものではありませんが少しずつ集めるのも収集家の醍醐味になります、

箱根には有名なドールハウスミュージアがありますテディベアミュージアムと一緒に鑑賞されることをおすすめします。

自作のドールハウス

ミニチュアとドールハウスの素材がいっぱい!すぃーとあっぷるぱい