アンティークテディベアの見分け方

月別: 2018年4月

記事一覧

センターシームのテディベア

シュタイフのこのテディベアは顔の部分を良く見ると額に筋があるのがお分かりだろうか、これはセンターシームと言って、コレクターの間では評価の高いアイテムになる、その訳はセンターシームがあることによって、顔

我が家のテディベア

我が家の家族にもテディベアがいます、数十体ありますが、特別な高価なアンティークテディベアはありません、 そのかわりいつもの生活空間の居間に無造作に積み飾られています、 ちょうどTVを見る脇なのでいつも

1926年シュタイフ ハッピー

クリスティーズオークションのテディガールの落札は有名ですが、サザビーオークションでも1989年に900万円で落札されたテディベアがあります、1926年製のシュタイフで名前がハッピーと名付けられています

タイタニックテディベア

イギリス、ミュージアム所蔵1912年タイタニック号沈没で生き残った強運のテディベア、写真では判別が難しいがシュタイフベアのように見える、パッドの無い小型のテディベアだと見受けられる、シュタイフ社では後

1905年製のシュタイフテディベア

1905年製のシュタイフテディベアは代表的なフォルムのアイテムになる 頭部は全体的に小さめで鼻がとがっている、耳も小さく手、足が長く四つん這いでも固定でき、背中のコブもリアルに表現された本物熊に近いフ

テディベアの歴史5

アンティークテディベアというとシュタイフ社が有名ですが、テディベアの歴史は100年を経て今日に至っています、シュタイフ社が現在のテディベアの原型をデザインしたのが始まりで世界中に広まりました、シュタイ

テディベアの歴史4

1907年にはテディべアという単語が辞書にも載り、テディBとテディGの物語ルーズべルトベアなどか出版され、赤ちゃんのおしゃぶりからお年寄りのステッキまで様々なベアグッズが作られました.テディべアの名付

のび太というテディベア

この熊は名前はのび太ですが実はイギリス人です、 北海道の小樽のショップで購入しました、パスポートベアといって、 生意気にパスポートを首からぶら下げています、 とにかく顔が面白くて最近の映画のテッドみた

ひろこも佐藤さんのテディベア

ひろこも佐藤さんのテディベア 故ひろこも佐藤さんに会ったのは大阪梅田のテディベアコンベンションでした、比較的入り口の近くでお会いすることができました、そのころ私はまだテディベア初心者でテディベアのこと

シュタイフベア(steiff)の特徴

シュタイフsteiffといえばテディベア業界のトップブランドとして最も人気の高いテディベアだが、アンティークテディベアになると、シュタイフは格段に高価な値のつくものが多い、シュタイフベアの特徴はリアル

テディベアのすすめ

私はもちろんテディベアを持っているアンティークテディベアではないがイギリスの作家が作ったものだ、もう20年以上前に購入したものだ、10cmほども小さなものだが、ボブヘンダーソンにちなんでボブという名前

アルフォンゾの取材

昔イギリスのウィトニーに行ったことがある、アルフォンゾに会いに行った、お店のの方々はみな親切でミルクティまでごちそうになってしまった、アルフォンゾの持ち主のイアンさんはとても大切にしていて、特別なケー

テディベアの歴史1

人間を襲うこともある熊が、テディベアに形を変えて100年ものあいだ人々に可愛かられてきました。 1800年代の写真で見かける見世物として鎖につながれた熊の芸が、どことなく人間のしぐさに似ていることから