無料パソコン教室の東京シニアパソコンアカデミー

Introduction to Antique Teddy Bear.

How to distinguish antique teddy bears

メールマガジンの発行のお知らせ

Pickup その他

アンティークテディベアの見分け方メールマガジンを発行します 人気記事や歴史など抜粋してお送りします 登録者の方には動画で見られる 電子書籍全2巻が無料ダウンロードできます     ご登録お待ちしています 登録は無料です メルマガ購読・解除 アンティークテディベアの見分け方 購読 解除   読者購読規約 >> バックナンバーpowered by まぐまぐ!   […]

目のないアンティークテディベア

都内のコンビニで買い物をしていたら 突然の落雷で停電しました すぐに復活しましたが、カウンターのレジが 復活できなくて、買い物ができなくなりました ハイテクもこんなときは困りものです 仕方がないので、出直すことにしましたが とんだはハプニングでした 真っ暗になって目が見えない不自由さを改めて思い知らされました ところでよく古いテディベアの目がないのをご存じでしょうか 今の時代のようにしっかりした作 […]

三匹の熊のお話はなんとも奇妙なお話です

三匹の熊のお話はなんとも奇妙なお話です 孫に絵本を読んであげて最後の女の子が逃げてしまうところで終わりになるのが納得できないようです、 何で食べ物を食べたり、椅子を壊したりしたのにあやまらないのが気に入らないようです、 確かにそう言われれば理不尽なお話ですが、そのわけを書いているところはありません、 結局女の子は行儀が悪くて熊はお行儀がよいという結末になります、 この話に出てくる熊の一家というのが […]

軽井沢蚤の市

毎年この時期に開催されるイベントに 軽井沢蚤の市があります 大昔、業者として参加したこともありました 元は別荘地の富裕層を当てに開催されたようです インドアなので天気が悪くても開催されています 期間も一ヶ月ほどあるので、のんびり見ることができます アンティークテディベアもあるかもしれません昔私は出品していました 旧軽井沢の一角で平成天皇のテニスコートのすぐそばです 旧軽井沢は大好きで万平ホテルの天 […]

ワッツの絵本 三匹の熊

バーナードワッツの絵本が好きです 昔軽井沢の絵本の森美術館によく行きました そこにはワッツの絵の原画があって 何度も足を運んでは見ました アンデルセン童話の絵が多いのですが この三匹の熊の絵本もお気に入りです この原画はみたことがありませんが 原画は繊細できれいな色彩で描かれていると思います 軽井沢に行くと必ず絵本の森美術館には立ち寄りました 自然の中でゆっくり鑑賞できる場所でしたので 忙しい毎日 […]

またアフィリエイトのこと

以前にもアフィリエイトの記事を書きました 何度もこうしてアフィリエイトのことを書くのかは 少しでも本当の意味でのアフィリエイトを知って欲しいからです 今後の日本は高齢化が進み社会保障も先細りで期待できません 資産のある富裕層は安泰なのですが、一般庶民はそうはいきません ベーシックインカムも未定ですし頼りになりません そこで自分の身は自分で守るしかありません 年寄りが在宅で稼げる仕事なんて無いと思っ […]

お金が無くなっても大丈夫

老後の生活費に不安を感じている人が多いと思います 確かに無一文になったらと考えると不安です 歳をとれば仕事も収入の当ても難しいと思います でもどんな生き方をするのかで、意識が違います 人はお金を稼ぐために教育を受けてきました 運良く天職に恵まれれば、それは幸せな方です でもほとんどは収入のために学歴や就職を求めます お金を稼ぐ糧を失ったら、その人の価値も失ってします 昔、働かざるべき者は食うに当た […]

くまのプーさんの映画

この秋熊のプーさんの映画が放映される いつもテディベアの映画はヒット作品になる 本当のテディベアの価値を知る者 高価なテディベアを所有している人たちを言うのではありません テディベアを今は持っていいなくても大切な恩人として、いつも心のどこかに居るテディベアが本物です 投機目的や好奇心で買い集めたテディベアからは本当の価値は伝わりません 映画のプーさんのように、人の心のどこかに染み渡り愛されることを […]

アンティークとのお付き合い

なんでも鑑定団の番組があります 鑑定士の方にもお会いしたことがあります 鑑定というのは長い経験と体験そして学習すること それからいっぱい失敗して学びます 長い経験という尺度も10年や20年ではありません 50年60年と半世紀に渡って経験値を高めることで 得られるインスピレーションとセンスがものをいいます テディベアも1万体以上は触って見てほしいアイテムです シュタイフも何十年も見ていれば即座にそれ […]

1 9