無料パソコン教室の東京シニアパソコンアカデミー

Introduction to Antique Teddy Bear.

How to distinguish antique teddy bears

ぬいぐるみのクリーニング屋さん

高価なアンティークテディベアを洗濯できません それでも汚れは落としたい ぬいぐるみのクリーニング屋さん   よごれたぬいぐるみが ぬいぐるみ 洗剤 ぬいぐるみ クリーナー ぬいぐるみのクリーニン屋さん ぬいぐるみ 洗剤除菌クリーナー除菌スプレー ぬいぐるみのクリーニン屋さん ぬいぐるみ 洗剤除菌クリーナー除菌スプレー 人と地球に優しい無公害!ぬいぐるみのクリーニング屋さん 大好きなぬいぐ […]

シュタイフの耳ボタン

シュタイフのテディベアの鑑定基準に 耳ボタンがあります 主なボタンのを集めてみました 中でもエレファントボタンは希少アイテムです 過去にもボタンだけを窃盗された事件も経験しています ボタンのないテディベアのも多いのですが やはりボタンのついているアイテムは価値が高まります シュタイフのテディベアにはタグもついています 1926年以来、すべての製品には、 胸に貼られた厚い紙製のラベルが追加されていま […]

e-ラーニングのおすすめ

世の中何でもお金の時代ですが インターネットは無料サービスが多いのです どうしてかというと、いろいろな仕組みでスポンサーがいるからです 私も無料のパソコン教室を公開しています 東京シニアパソコンアカデミー です。シニアというのは、シニアパソコン教室が前身だからです 子供たちや中学生を教えてきた経験をシニアの方にも伝えました 大手のパソコン教室のように設備はかけられないので 工夫した結果がe-ラーニ […]

ポップアップ絵本Teddy Tum Yum s

Teddy Tum Tum s Windy Day. テディベアのポップアップ絵本です ポップアップ絵本は何冊も持っていますが テディベアの本はあまりありません 12cmぐらいの小さな絵本ですがページをめくると テディベアがポップアップする楽しい絵本です 1995年のイギリス製です3ポンドぐらいの廉価な本です        

熊といえばハチミツ

熊の大好物ハチミツは人にも大人気です 糖尿病で、血糖値の上昇を緩やかにするため、砂糖に代わる甘味料にもなります 腸内環境を整えたい方 化学合成されたサプリメントではなく、自然のもので健康活性、病気の予防をしたい方 本物のオーガーニック品です 【西オーストラリア。神秘の森から、世界唯一の希少ハチミツ】 ・選りすぐられた、プレミアムな品質 ・[ACO] オーストラリア政府登録認定機関、100%オーガニ […]

しろくまアイス

鹿児島名物しろくまアイスの季節になりました かき氷に甘い練乳をたっぷりかけたアイスです 最近はコンビニでもカップ入りが売っています 残念ながらカップ入りは熊の顔は書いていませんが かき氷はあずきやさくらんぼで 可愛い顔が書いてあります かき氷のの底には煮豆の甘煮が入っていて 一度に何度も楽しめるスイーツです 熊のお菓子はいろいろありますが くまモンの故郷しろくまアイスは 明治大正時代からあったそう […]

無料で音楽教育を

習い事にはお金がかかります、お金がないと習えないのが現実です、 私の経験でも音楽教室に通って数百万円の授業料が必要でした、 音楽の勉強にお金がかかるのは現実ですか、 もしお金がなくても勉強できる環境が作れれば、理想です、 インターネットを活用した遠隔教育なら可能かもしれません、 動画やテキストなどで知識を得て自己学習が可能です、 たしかに芸術というのは本や知識だけでは身につきませんが、 少なくても […]

アフィリエイトのこと

前記事でアフィリエイトと書きました、アフィリエイトは正しくはアフィリエイトマーケッター、つまり代理営業マンです、営業マンと言っても訪問販売ではなくて、インターネット上で営業活動をすることです、メーカーの製品を自分のホームページで販売宣伝して報酬を得るのがアフィリエイトマーケッターです、もう10年前からあるビジネスで近年アフィリエイト関連企業も上場する会社も出てきました、ナゼ?私がアフィリエイトをす […]

生きる意味とは 3

その後、パソコン難民の高齢者のためのパソコン講習を企画しアカデミーを設立しました、設立といっても資金がないので、いろいろ工夫して考え、今でいうバーチャル学校を作りはじめたのです、今の東京シニアパソコンアカデミーがそれに当たります。始めの数年間はリアル教室として区民館や個人宅で講習会を定期的に開催し数十人の生徒の方々の協力を経て教材やカリキュラムの実験を重ねてきました、それらの実験材料やノウハウを集 […]

生きる意味とは 2

お金がなくなった時はたと気づきました、私は何のために生きているのだろうと?財産も仕事も失い鬱の生活が続いた頃、心配した家族が小学生の子供達に私が好きだったパソコンを教えてあげてほしいと言われました、半信半疑で小学校に行くと大勢の子供達が歓迎してくれました、ちょうどその頃IT革命として教育現場にパソコンが導入され始めたのでした、地元の小学校を定期的に訪問しては、授業補佐として子供達と接しました、ボラ […]

1 8